ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

ホームシアター

『ノン子36歳(家事手伝い)』(2008) 熊切和嘉:監督

ノン子36歳(家事手伝い) [DVD]坂井真紀Amazon 熊切和嘉の監督作品だったのだな。わたしは熊切和嘉監督がダメだとは決して思わないけれども、ど~してこの人はこうやって、「昭和時代の演歌風ニューミュージック、またはニューミュージック風演歌」みたいな映…

『ゼイリブ』(1988) ジョン・カーペンター:脚本・監督

ゼイリブ [DVD]ロディ・パイパーAmazon ‥‥やっぱりまずは、この作品に関しては、例えば蓮實重彦氏の定義した「B級映画」ということをそのままに、とにかくはインパクトの強い映画を撮られたということに感銘するしかない。 ほとんど「ディストピア映画」と…

『タクシー運転手 約束は海を越えて』(2017) チャン・フン:監督

タクシー運転手 約束は海を越えて [DVD]ソン・ガンホAmazon 「光州事件」については、ある程度の知識はあった。しかし、ここまでに当時の韓国国内で「光州」だけが「Out of Limits」的に見られていたことはわからなかったし、軍隊が「自国民」に対して銃器を…

『散歩する侵略者』(2017) 前川知大:原作 黒沢清:脚本・監督

散歩する侵略者 通常版 [Blu-ray]長澤まさみAmazon 原作は劇団「イキウメ」の前川知大による舞台作品ということ。「イキウメ」の名前は知っていたし、シアタートラムとかでもこの作品の公演はやっていたらしいが、わたしは観ることはなかった。ニアミスであ…

『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』(2018) テリー・ギリアム:脚本・監督

テリー・ギリアムのドン・キホーテ [DVD]アダム・ドライバーAmazon 原題は「The Man Who Killed Don Quixote」で、これは有名な「製作に難儀した呪われた作品」として、わたしもそのことはちょこっとは聞き知ってはいた。「もうこりゃ製作継続はムリだね」と…

『サム・ペキンパー 情熱と美学』(2005) マイク・シーゲル:監督

サム・ペキンパー 情熱と美学 [DVD]サム・ペキンパーAmazon 原題は「Passion & Poetry:The Ballad of Sam Peckinpah」で、監督はサム・ペキンパーの伝記を書かれた人なのだという。映像としてペキンパーの「思い出」を語るのは、アーネスト・ボーグナインや…

『団地妻 不倫でラブラブ』(2000) 小林政広:脚本 サトウトシキ:監督

3組のカップルのそれぞれの、一夜のストーリーというか。タイトルにこそ「団地妻」とあるのだが、その団地でとなり同士の奥さん二人はこの作品のあいだはずっと温泉旅館に行っていて、団地に残っているのはその旦那さん二人である。「団地旦那」、「団地夫…

『The Seventh Continent (セブンス・コンチネント)』(1989) Michael Haneke (ミヒャエル・ハネケ):脚本・監督

わたしはその昔、それまで日本ではすべて未公開だったミヒャエル・ハネケ監督の全作品を一気に上映するという「特集上映」を観に行った。そのとき『コード・アンノウン』までの6本の映画作品はすべて上映されていた記憶があり、そのあとにカンヌ映画祭でグ…

『遥か群衆を離れて』(1967) Part 2. 音楽篇

遙か群衆を離れて [DVD]ジュリー・クリスティAmazon う~ん、なんだかこの映画の「音楽」のことを書く、などと予告したけれども、気が重い。書こうと思えばどこまでもマニアックに書けるようにも思うけれども、そんなのを誰が読みたいと思うだろうか。 言っ…

『遥か群衆を離れて』(1967) トマス・ハーディ:原作 ジョン・シュレシンジャー:監督

遙か群衆を離れて [DVD]ジュリー・クリスティAmazon わたしの「テレンス・スタンプ熱」が嵩じて購入したDVD。原作はトマス・ハーディの出世作で、1874に発表された作品。原題は「Far from the madding crowd」。舞台はイングランド南部のエセックスで、そ…

『ハッピーエンド』(2017) ミヒャエル・ハネケ:脚本・監督

ハッピーエンド [Blu-ray]イザベル・ユペールAmazon 相当にショッキングだったハネケ監督の前作『愛、アムール』につづいて、ジャン=ルイ・トランティニャンとイザベル・ユペールとが父娘を演じた作品。ジャン=ルイ・トランティニャンはじっさいにこの作品…

『血と怒りの河』(1967) シルヴィオ・ナリッツァーノ:監督

血と怒りの河 [DVD]テレンス・スタンプAmazon 原題は「Blue」で、これは主人公(テレンス・スタンプ)の名まえでもある(映画ではメキシコ名として「アズール」と呼ばれるが、その意味は「ブルー」である)。 1960年代に入って、アメリカ映画の重要な一ジャ…

『ストーカー』(1979) アルカージー・ストルガツキー、ボリス・ストルガツキー:原作・脚本 アンドレイ・タルコフスキー:監督

ストーカー [DVD]アレクサンドル・カイダノフスキーAmazon なんというか、「おとぎばなし」みたいなストーリーではある。何かの理由であるときから「立ち入り禁止」にされた、「ゾーン」と呼ばれるエリアがある。しかしその「ゾーン」の中には、そこに入ると…

『ランボー/地獄の季節』(1971) ネロ・リージ:監督

ランボー、地獄の季節 [DVD]テレンス・スタンプAmazon イタリア映画である。監督のネロ・リージという人は自身が詩人でもあり、映画監督としては十数本のドキュメンタリーを撮っていたらしい。劇映画監督としても、この作品の前の年(1970年)にはジーン・セ…

『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007) クエンティン・タランティーノ:脚本・監督

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]クエンティン・タランティーノAmazon こないだ観た『プラネット・テラー in グラインドハウス』とこの作品との2本で連作「グラインドハウス」を構成。『プラネット・テラー in グラインドハウス』の方はかな…

『プラネット・テラー in グラインドハウス』(2007) ロバート・ロドリゲス:脚本・監督

プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]ローズ・マッゴーワンAmazon 「グラインドハウス」っていうのは、かつてB級映画を2本とか3本立てで上映していたアメリカの映画館のことだというが、わたしのガキの頃には東京の下町(ウチから歩いて行…

『メメント』(2000) クリストファー・ノーラン:監督

メメント [DVD]ガイ・ピアースAmazon クリストファー・ノーランの作品だし、観る前に「難解だぜ~」という評判も目に入り、なんとかという映画みたいに、映画の外側の「ストーリーの解釈」が問題だったらイヤだな、などと思いながら観始めた(今日になって初…

『ブレイクアウト』(2011) ジョエル・シュマッカー:監督

ブレイクアウト [DVD]ニコラス・ケイジ/ニコール・キッドマンAmazon 「さて、何か映画でも観ようか?」と思って「GYAO!」の無料配信映画のリストを眺め、この作品が尺も91分と短かいことだし、ニコール・キッドマンも出ていることだしと、この作品に決めた…

『マジック・イン・ムーンライト』(2014) ウディ・アレン:脚本・監督

マジック・イン・ムーンライト [DVD]コリン・ファースAmazon ウディ・アレンという人を好きではないと言いながらもこうやって彼の撮った映画を観てしまうのは、やはり彼が熟練の映画監督であり、映画の「絵」として楽しませてくれることが期待できるわけだし…

『Nora』(2000) Pat Murphy:監督

ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻 [DVD]ユアン・マクレガーAmazon 日本では『ノーラ・ジョイス 或る小説家の妻』というタイトルで公開された作品。ジェイムズ・ジョイスを演じているのはユアン・マクレガーで、相手のノラ・バーナクルを演じるのはスーザン・…

『サスペリア・テルザ 最後の魔女』(2007) ダリオ・アルジェント:脚本・監督

サスペリア・テルザ 最後の魔女 [DVD]アーシア・アルジェントAmazon- ローマ郊外の墓地の外縁敷地で棺と箱が発掘され、「これは何だ」と近くの博物館に遺物の入っていた箱を送るのだが、それは200年前に葬られた魔女の遺物だったのだ。お定まりの展開で、そ…

『白夜』(1957) フョードル・ドストエフスキー:原作 ルキノ・ヴィスコンティ:監督

白夜 【HDリマスター】 [DVD]発売日: 2017/09/30メディア: DVD ヴィスコンティの監督作品だし、マルチェロ・マストロヤンニ、マリア・シェル、そしてジャン・マレーという三人の名優の共演、音楽がニーノ・ロータ、そして撮影は後期のフェリーニの作品を手が…

『ラ・ラ・ランド』(2016) デミアン・チャゼル:脚本・監督

ラ ラ ランド [DVD]発売日: 2018/02/02メディア: DVD 別れた恋人たちが何年かのちに再会するが、そのとき彼女は別の男と結婚していて、子どももいるのだというこの映画のラスト、「そういうのって小説だか映画だかであったじゃん!」って思い出そうとしてな…

『バベル』(2006) ギジェルモ・アリアガ:脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ:監督

バベル [Blu-ray]発売日: 2012/07/03メディア: Blu-ray 監督のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥも脚本のギジェルモ・アリアガもメキシコ人だけれども、アメリカ製作の作品(ここにも、この作品の中のアメリカとメキシコの「国境」をめぐるストーリー…

Dumb Type『S/N』(1995)

1995年、東京のスパイラル・ホールでの公演の録画、だと思う。わたしは記憶障害のせいで、はたしてこの公演をじっさいに観に行ったのかどうか、しかとしたことはわからないでいたのだけれども、今日こうやって配信された映像を観ると、やはりわたしはじっさ…

『ハワーズ・エンド』(1992) E・M・フォースター:原作 ジェームズ・アイヴォリー:監督

ハワーズ・エンド [DVD]発売日: 2001/07/10メディア: DVD E・M・フォースターというと、わたしはデヴィッド・リーンが映画化した(デヴィッド・リーン監督の遺作になった)『インドへの道』(1984)が思い出される。珍しくこの映画のことは多少記憶していて…

『ハイヒールを履いた女』(2012) バーナビー・サウスコーム:脚本・監督

ハイヒールを履いた女 [DVD]発売日: 2017/08/02メディア: DVD ガブリエル・バーンは、決して演技の上手い俳優さんではないけれども、例えばコーエン兄弟の『ミラーズ・クロッシング』でのように、何もやらなくても(立っているだけで)ひとつの「味わい」を…

『愛を読むひと』(2008) ベルンハルト・シュリンク『朗読者』:原作 スティーブン・ダルドリー:監督

愛を読むひと<完全無修正版> [DVD]発売日: 2014/02/05メディア: DVD この原作本は日本でも翻訳されてかなり売れたようで、一時期某Book-Offの百円コーナーに、海外文学では珍しく何冊も並んでいたものだった。わたしもこの原作のことも映画のことも多少の知…

『私はあなたの二グロではない』(2016) ジェイムズ・ボールドウィン:原作(原案) ラウル・ペック:監督

私はあなたの二グロではない [DVD]発売日: 2018/11/02メディア: DVD 1979年にジェイムズ・ボールドウィンが書き始め、30ページで中断した「Remember This House」という原稿を基に、フランス、アメリカ、ベルギー、スイスによって共同製作されたドキュメンタ…

『お引越し』(1993) 相米慎二:監督

お引越し (HDリマスター版) [DVD]発売日: 2015/05/02メディア: DVD 離婚を前提に別居を始めた両親のもと、小学6年生(?)のレンコの行動を通じて彼女の心の変化、成長をじっと見つめるような映画。監督は相米慎二。レンコを演じた田畑智子のデビュー作であ…