ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

おさらい

2022年10月のおさらい

映画: ●『ピアニストを撃て』(1960) フランソワ・トリュフォー:監督ホームシアター: ●『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』(2014) エドガー・アラン・ポー「タール博士とフェザー教授の療法」:原作 ブラッド・アンダーソン:監督 なんと! 今月は…

2022年09月のおさらい

ちょっとまだ、『ブロッコリー・レボリューション』と『とんこつQ&A』の読後感想を書いておりませんが。Book: ●『ポオ 詩と詩論』(創元推理文庫)エドガー・アラン・ポオ:著 ●『エドガー=A=ポー (Century Books―人と思想) 』佐渡谷重信:著 ●『シン…

2022年08月のおさらい

‥‥っつうことで、先月7月もなかなかに寂しい月だったけれども、この8月はそれ以上に「無為」な一ヶ月になってしまった。さあ、これから「再生」しよう!と思う。映画: ●『こちらあみ子』今村夏子:原作 森井勇佑:脚本・監督 ●『アンナの出会い』(1978) …

2022年07月のおさらい

映画: ●『わたし、あなた、彼、彼女』(1974) シャンタル・アケルマン:脚本・監督 ベネディクト・デルサル:撮影 ●『ジャンヌ・ディエルマン ブリュッセル1080、コルメス河畔通り23番地』(1975) シャンタル・アケルマン:脚本・監督 バベット・マンゴルト:…

2022年06月のおさらい

映画: ●『湖のランスロ』(1974) ロベール・ブレッソン:監督 ●『たぶん悪魔が』(1977) ロベール・ブレッソン:脚本・監督Book: ●『ベンドシニスター』ウラジーミル・ナボコフ:著 加藤光也:訳 ●『世界の終わりの物語』パトリシア・ハイスミス:著 渋谷比…

2022年05月のおさらい

映画: ●『やさしい女』(1969) フョードル・ドストエフスキー:原作 ロベール・ブレッソン:脚色・監督 ●『ZAPPA』(2020) アレックス・ウィンター:監督 ●『MEMORIA メモリア』(2021) アピチャッポン・ウィーラセタクン:脚本・監督Book: ●『商業美術家の逆…

2022年4月のおさらい

今月はなんと、映画館で4本もの映画を観た。これはこの日記で過去を検索すると、2020年の1月以来のことであった。だいたい去年2021年は、1年間で映画館で5本の映画しか観ていないのだから、「驚異的」というか、「快挙」ではあろう。 外に出て舞台公演を…

2022年3月のおさらい

展覧会: ●『第45回人人展』@上野・東京都美術館映画: ●『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(2021) ウェス・アンダーソン:監督・脚本Book: ●ハーディ短篇集『月下の惨劇』トマス・ハーディ:著 森村豊:訳 ●『鳥の…

2022年02月のおさらい

Book: ●『風に吹かれて』(1979) パトリシア・ハイスミス:著ホームシアター: ●『第9地区』(2009) ニール・ブロムカンプ:監督 ●『無言歌』(2010) ワン・ビン(王兵):監督・脚本 ●『ブリングリング』(2013) ソフィア・コッポラ:監督・脚本 ●『007 スペク…

2022年01月のおさらい

Book: ●『小説の森散策』(1994) ウンベルト・エーコ:著 和田忠彦:訳 ●『金井姉妹のマッド・ティーパーティーへようこそ』(2021) 金井久美子・金井美恵子:(ホステス?)ホームシアター: ●『風と共に去りぬ』(1939) マーガレット・ミッチェル:原作 ヴィ…

2021年のおさらい

展覧会:3 映画:5 Book:35 ホームシアター:55 去年以上に外へ出かける機会が激減し、ついに「舞台」などはひとっつも観ないで終わった一年になってしまった。何となく、もう舞台などというものを観に行くこともないのではないかと思ったりする。 読んだ本…

2021年12月のおさらい

映画: ●濱口竜介短篇集『偶然と想像』濱口竜介:脚本・監督Book: ●『絞首人』シャーリイ・ジャクスン:著 佐々田雅子:訳 ●『贋作』パトリシア・ハイスミス:著 上田公子:訳 ●『ゴルフコースの人魚たち』パトリシア・ハイスミス:著 森田義信:訳ホームシ…

2021年11月のおさらい

Book: ●『月 人との豊かなかかわりの歴史』ベアント・ブルンナー:著 山川純子:訳 ●『オーデュボンの自然誌』スコット・R・サンダース:編 西郷容子:訳 ●『オーデュボン伝 野鳥を描きつづけた生涯』コンスタンス・ルーアク:著 大西直樹:訳 ●『ずっとお…

2021年10月のおさらい

展覧会: ●『PIPILOTTI RIST ピピロッティ・リスト YOUR EYE IS MY ISLAND あなたの眼はわたしの島』@水戸・水戸芸術館現代美術ギャラリー映画: ●『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』アミール・“クエストラブ”・トンプ…

2021年9月のおさらい

映画: ●『アメリカン・ユートピア』スパイク・リー:監督Book: ●『シュルレアリスム宣言・溶ける魚』アンドレ・ブルトン:著 巖谷國士:訳 ●『ジェイムズ・ジョイス伝』(1,2)リチャード・エルマン:著 宮田恭子:訳 ●『ノーラ ジェイムズ・ジョイスの…

2021年8月のおさらい

展覧会: ●『生誕130年記念 高島野十郎展』@柏市 パレット柏・柏市民ギャラリーBook: ●『ランボー、砂漠を行く アフリカ書簡の謎』鈴村和成:著 ●『ランボオの手紙』祖川孝:訳ホームシアター: ●『遥か群衆を離れて』(1967) トマス・ハーディ:原作 ジョ…

2021年7月のおさらい

映画: ●『ライトハウス』ロバート・エガース:監督Book: ●『南極探検とペンギン 忘れられた英雄とペンギンたちの知られざる生態』ロイド・スペンサー・デイヴィス:著 夏目大:訳 ●『贈与論 他二篇』マルセル・モース:著 森山工:訳 ●『ランボーの沈黙』…

2021年6月のおさらい

むむむ、2021年も半分が終わってしまった。少しは明るくなってほしいものだけれども、まだまだ当分はダメっぽい。Book: ●『ブリーディング・エッジ』トマス・ピンチョン:著 佐藤良明・栩木玲子:訳 ●『ランボーはなぜ詩を棄てたのか』奥本大三郎:著ホーム…

2021年5月のおさらい

映画: ●『ノマドランド』ジェシカ・ブルーダー:原作 クロエ・ジャオ:脚本・編集・監督Book: ●『若い藝術家の肖像』ジェイムズ・ジョイス:著 丸谷才一:訳 ●『ナボコフ伝 ロシア時代』ブライアン・ボイド:著 諫早勇一:訳 ●『水族館の歴史 海が室内にや…

2021年4月のおさらい

Book: ●『ダブリンの人びと』ジェイムズ・ジョイス:著 米本義孝:訳ホームシアター: ●『ハワーズ・エンド』(1992) E・M・フォースター:原作 ジェームズ・アイヴォリー:監督 ●『愛を読むひと』(2008) ベルンハルト・シュリンク『朗読者』:原作 スティ…

2021年3月のおさらい

今月は、ひさ~しぶりに展覧会に行った! そして、『ユリシーズ』を読み終えた!展覧会: ●『国立ベルリン・エジプト博物館所蔵 古代エジプト展 天地創造の神話』@両国・江戸東京博物館Book: ●『カモノハシの博物誌 ふしぎな哺乳類の進化と発見の物語』浅…

2021年2月のおさらい

Book: ●『世界動物発見史』ヘルベルト・ヴェント:著 小原秀雄・羽田節子・大羽更明:訳ホームシアター: ●『ショック集団』(1963) サミュエル・フラー:脚本・監督 ●『アポロンの地獄』(1967) ピエロ・パオロ・パゾリーニ:監督 ●『わらの犬』(1971) サム…

2021年1月のおさらい

今月の「おさらい」はめっちゃ簡素である。読み終えた本は2冊っきり、家で観た映画も3本だけ。こんなに少ないのも入院していた去年の3月以来のことではないかと思う。 まあ読みかけの本は2~3冊あるのだけれども、どれも大部の本なわけで、果たして2月…

2020年のおさらい

舞台:2 展覧会:2 映画:6 Book:65 ホームシアター:114 3月の入院からその後の「COVID-19禍」で、舞台や展覧会、映画など外に出かけて観るものは激減。そもそも「舞台」の2つはどちらも文楽公演だし、いわゆる演劇やダンスの舞台は年間を通じてゼロであ…

2020年12月のおさらい

Book: ●『透明な対象』ウラジーミル・ナボコフ:著 若島正・中田晶子:訳 ●『見てごらん道化師(ハーレクイン)を!』ウラジーミル・ナボコフ:著 メドロック皆尾麻弥:訳 ●『黄金の眼に映るもの』カースン・マッカラーズ:著 田辺五十鈴:訳 ●『大英自然史…

2020年11月のおさらい

展覧会: ●『性差(ジェンダー)の日本史』@佐倉・国立歴史民俗博物館Book: ●『日本の美』中井正一:著 ●『ロリータ』ウラジーミル・ナボコフ:著 若島正:訳ホームシアター: ●『ロリータ』(1962) ウラジーミル・ナボコフ:原作・脚本 スタンリー・キュー…

2020年10月のおさらい

映画: ●『スパイの妻』黒沢清:監督(2回行った)Book: ●『カメラ・オブスクーラ』ウラジーミル・ナボコフ:著 貝澤哉:訳 ●『マルゴ』ウラジーミル・ナボコフ:著 篠田一士:訳 ●『セバスチャン・ナイトの真実の生涯』ウラジーミル・ナボコフ:著 富士川…

2020年9月のおさらい

Book: ●『はるかな国 とおい昔』ウィリアム・H・ハドソン:著 寿岳しづ:訳 ●『偉業』ウラジーミル・ナボコフ:著 貝澤哉:訳 ●『ナボコフ書簡集1(1940-1959)』ドミトリー・ナボコフ/マシュー・J・ブルッコリ:編 江田孝臣:訳 ●『ナボコフ書簡集2(19…

2020年8月のおさらい

Book: ●『日本蒙昧前史』磯崎憲一郎:著 ●『フェルマーの最終定理』サイモン・シン:著 青木薫:訳 ●『カフェ・パニック』ロラン・トポル(ローラン・トポール):著 小林茂:訳 ●『四重奏/目』ウラジーミル・ナボコフ:著 小笠原豊樹:訳 ●『イーディスの…

2020年7月のおさらい

Book: ●『変身の恐怖』パトリシア・ハイスミス:著 吉田健一:訳 ●『見知らぬ乗客』パトリシア・ハイスミス:著 青木勝:訳 ●『愛しすぎた男』パトリシア・ハイスミス:著 岡田葉子:訳 ●『太陽がいっぱい』パトリシア・ハイスミス:著 青田勝:訳 ●『ベン…