ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

2021-03-01(Mon)

早朝に家を出ると、夜空の上の方に丸い月が見えた。わたしは先月に駅のそばで地平線に間近い月をみたとき、「これからは日ごとに地平線下に沈む時間が早くなり、もう翌日には同じ時間には見えなくなることだろう」と思っていたのだけれどもそれは逆で、同じ…

2021年2月のおさらい

Book: ●『世界動物発見史』ヘルベルト・ヴェント:著 小原秀雄・羽田節子・大羽更明:訳ホームシアター: ●『ショック集団』(1963) サミュエル・フラー:脚本・監督 ●『アポロンの地獄』(1967) ピエロ・パオロ・パゾリーニ:監督 ●『わらの犬』(1971) サム…

『長く熱い週末』(1980) ジョン・マッケンジー:監督

長く熱い週末 HDリマスター版 [Blu-ray]発売日: 2017/01/06メディア: Blu-ray ちょっとあとで書きます。

2021-02-28(Sun)

日曜日。夜中に目覚めるとカーテンのすき間、窓の外から白い光が射し込んでいて、ふとんの上にトレースが明るく映っていた。月の光。 満月は27日だったけれども、夜中だからきっとこれも満月だろう。写真を撮ったけれども、何が何だかよくわからない写真に…

『わらの犬』(1971) サム・ペキンパー:監督

わらの犬 HDリマスター版DVD発売日: 2017/11/02メディア: DVD これまでのサム・ペキンパー作品はすべて西部劇だったけれども、この作品が最初に撮った「現代劇」で、しかも舞台はイギリス。ペキンパー監督はこれ以降も何本か西部劇を撮ってはいるけれども、…

『ショック集団』(1963) サミュエル・フラー:脚本・監督

ショック集団 [DVD]発売日: 2006/12/21メディア: DVD サミュエル・フラー監督。あのゴダールの『気狂いピエロ』に登場し、「映画とは戦場のようなものだ」と語った監督としてわたしの記憶には残っているのだけれども、実は彼の作品を観たという記憶がない。…

2021-02-27(Sat)

午後からとなり駅前の家電量販店へ行き、再度「電子レンジ」をチェックする。けっきょく、昨日目星をつけていた電子レンジはなく、「もう通販で買ってしまおう」ということにした。 家電量販店を出てから道を左に迂回して、某ディスカウントストアに立ち寄る…

2021-02-26(Fri)

やはり、電子レンジがダメである。もう使えるのはトースト機能だけになってしまった。早急に買いましょう、ということにした。 いちどはオーブントースターを別に買って、電子レンジはシンプルなものにしようかと考えていたのだけれども、オーブントースター…

2021-02-25(Thu)

まだわたしが早朝に駅に歩く道は真っ暗だ。駅に近づいたとき、駅への歩道階段の向こうに、黄色い丸い明かりが見えた。さいしょは道路標識に何かのライトが当たって反射光が黄色く見えるのかと思ったけれど、それはもうじき地平線に沈んでいこうとする「月」…

『世界動物発見史』ヘルベルト・ヴェント:著 小原秀雄・羽田節子・大羽更明:訳

世界動物発見史作者:ヘルベルト ヴェント発売日: 1988/08/01メディア: 単行本 この本の原書はドイツで1956年に出版された本で、原題は「Auf Noahs Spuren(ノアの足跡をたどる)」というもので、日本ではまず1974年に『物語 世界動物史』のタイトルで刊行さ…

2021-02-24(Wed)

今日は、あたたかかった昨日までに比べるとガクンと気温が下がるという予報。たしかに朝起きたときにけっこう寒い思いをした。先週末から一昨日と、セーターを着ないで出勤したのだけれども、さすがに今日はセーターを着て仕事に出た。 でも、今年の冬は、去…

2021-02-23(Tue)

今日は休日。夜中に目が覚めてしまい、時計を見ると3時ごろだったのでまた寝ようとしたのだけれども、枕元のカーテンのあいだ、窓の外の高い位置で明るい黄色い光が見えた。「ああ、また月が見えているのか」と思ってカーテンをめくって外の空をみると、ま…

2021-02-22(Mon)

今日2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」のネコの日。せっかくのそういう日なのだから、ニェネントくんにお祝いしてあげようかと思った。はたして、去年はニェネントくんに何かお祝いでもしてあげただろうか?とこの日記をみると、「ちゅーる」をあげただ…

『ムーンライト』(2016) バリー・ジェンキンス:脚本・監督

ムーンライト スタンダード・エディション [Blu-ray]発売日: 2017/09/15メディア: Blu-ray ひとりのアフリカ系男性の、少年期、青年期、成人期を、三部構成で追ったドラマ。舞台はマイアミらしいのだが、成人期には主人公はアトランタに移っていて、ある人物…

2021-02-21(Sun)

朝起きて食事をして、「今日は朝の早いうちに映画を観てやろう」と思い、6時ぐらいから「GYAO!」で無料配信されている『ムーンライト』を観た。早い時間に映画とか観ると、なんだか時間を得したような気分になるが、ふだんはただダラダラと過ごしているから…

2021-02-20(Sat)

朝はまず、土曜日だからピーター・バラカン氏の「ウイークエンド サンシャイン」を聴くのだが、この朝は先日亡くなられたチック・コリアの特集だった。チック・コリアは、わたしがちょうどジャズにのめり込んでいた時期に、マイルスのアルバムに参加したり、…

2021-02-19(Fri)

音楽をすっかり聴かなくなった。リヴィングに居て、別にしっかりと見てもいないのにテレビをつけっぱなしにしている。それならば音楽を聴いていた方がよほどいいだろうに。寝るときも、以前はベッドのそばに置いたラジカセをつけて聴いたりしていたのだけれ…

『ホーリー・モーターズ』(2012) レオス・カラックス:脚本・監督

ホーリー・モーターズ [DVD]発売日: 2020/08/05メディア: DVD 本編が始まる前に、レオス・カラックス自身が登場する導入部がある。ベッドで犬と共に寝ていたカラックスがベッドから起き、部屋の中をさまよう。カラックスの右手中指の先は金属の棒になってい…

2021-02-18(Thu)

夢を見て、けっこう今でもその内容は記憶している。まあけっこう個人的な夢だったので書かないけれども、居酒屋のようなところで大勢で酒を飲むような場面もあったし、皆である一軒家の裏側に行ってみるとそこは海だったりして、皆で泳いだりもしたのだった…

2021-02-17(Wed)

すっごい久しぶりに、野良ネコの「殿」の姿を見た。去年の12月の初め以来のことで、2ヶ月半ぶりぐらいのことになる。いつもその姿を見た「野良ネコ通り」のはずれ、駐車場の奥の「玉座」(「殿」なのだから、「玉座」ということはないか)に鎮座ましまして…

2021-02-16(Tue)

今日は仕事の帰りに、駅の向こうのドラッグストアに買い物に寄り、また「ふるさと公園」を突っ切ってウチに帰ることにした。 昨日は大雨だったが、今日は晴れ。気温がどんどん上がり、自宅駅に着いて外を歩くと汗ばむほどだった。ドラッグストアへ着き、最近…

2021-02-15(Mon)

ニェネントくんは、太った。 体重計がないから、しかとした体重など不明だけれども、のっそりと歩く後ろ姿をみると、胴が以前より丸々としていると思うし、おなかの肉(脂肪)がたっぷたっぷしている。ニェネントを抱いて膝の上でそのおなかを上にすると肉(…

2021-02-14(Sun)

地震。宮城県などでは震度6強。このあたりは震度3か震度4というところだったようだ。テレビを見ているとやはり東北での被害が大きいようだったけれども、この夜の、地震直後の報道では、ケガ人こそ出たけれども、亡くなられたりした方はおられなかったよ…

『白鯨との闘い』(2015) ロン・ハワード:監督

白鯨との闘い [Blu-ray]発売日: 2016/11/16メディア: Blu-ray これは、ハーマン・メルヴィルが大傑作『白鯨』を書くためのリサーチとして、かつて巨大な鯨に襲われて母船が難破し、ボートで漂流したという元船乗りの話を聞きに行くという構成で、「事実に基…

2021-02-13(Sat)

朝起きて、リヴィングの気温計を見るとやはり10度ぐらいだった。でも、今日はかなり暖かくなるということだ。 早い時間に「GYAO!」で映画を観ようと、午前中に『白鯨との闘い』という、ハーマン・メルヴィルの『白鯨』の元ネタとなったという「事実」の映…

2021-02-12(Fri)

ずっと前に買ってあった、室内用の気温計が見つかった。ぴょんと、リヴィングの机の前にかけておいた。それで朝起きてその気温計を見ると、だいたい11度ぐらいを指していた。それはやはり寒いだろう。寒いから電気ストーブをつけるわけだけれども、電気ス…

2021-02-11(Thu)

よく知らないけど今日はなんかの祭日で仕事も休み。起きたのは5時過ぎだったけれども、今朝は前の時のようにニェネントが「起きてよ~」と来ることもなかった。 しかし、仕事がないからと朝寝したつもりでも5時には目覚めてしまい、窓の外はまだ真っ暗とい…

2021-02-10(Wed)

日中はだいぶ暖かくなってきたのだけれども、まだまだわたしが家を出る時刻は気温が低い。スマホで見る天気情報では、そんな午前4時とか5時とかは0度とか、1度とか出ている。手袋をしないと手が冷たい。それで職場に着いて仕事を始め、7時半ぐらいには…

『団地妻 白昼の不倫』(1997) 小林政広:脚本 サトウトシキ:監督

以前観た傑作ピンク映画『団地妻 奥様はゆうれい』(劇場公開時タイトルは『不倫日記 濡れたままもう一度』)に引きつづき、小林政広脚本、サトウトシキ監督、葉月螢主演という「黄金トリオ」による作品。楽しい。 団地の棟のあいだを歩いてくる葉月螢をカメ…

2021-02-09(Tue)

さすがに、日の出の時刻がだんだんに早くなってきた。まだわたしが早朝に家を出るときは真っ暗けだけれども、勤め先の駅に着き、地上に出ると東の空がもう、うっすらと明るくなっている。 わたしは朝に家を出るとき、ニェネントくんを真っ暗な部屋の中に残し…