ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

『血と怒りの河』(1967) シルヴィオ・ナリッツァーノ:監督

血と怒りの河 [DVD]テレンス・スタンプAmazon 原題は「Blue」で、これは主人公(テレンス・スタンプ)の名まえでもある(映画ではメキシコ名として「アズール」と呼ばれるが、その意味は「ブルー」である)。 1960年代に入って、アメリカ映画の重要な一ジャ…

2021-07-28(Wed)

台風は東北の方へ向かっていて、もう関東への影響もなくなったみたい。早朝に外に出ると中天に月の姿が見えた。先週末には満月だったらしいのだけれども、もうけっこう欠けてしまった。 空はけっこう晴れているのだけれども、駅に近くなって空を見上げると、…

2021-07-27(Tue)

今朝も夢をみていて、これは先日みたランボーとファン・ゴッホの夢に似た夢で、ストーリーのある夢ではなく、「わたしが何かを思索している」というようなものであり、それは実はもうわたしは目覚めていて、ただ「夢うつつ」の状態で何かを考えている、思索…

2021-07-26(Mon)

四連休も終わってしまい、また連休前のように朝の4時前に起きて、仕事に出る準備をする。ひとつ目覚めて思ったのは、「今までと同じようにテレビをつけて、オリンピックの報道をやっていたりしたらイヤだな」ということだった。‥‥改めて書いておくと、わた…

『ストーカー』(1979) アルカージー・ストルガツキー、ボリス・ストルガツキー:原作・脚本 アンドレイ・タルコフスキー:監督

ストーカー [DVD]アレクサンドル・カイダノフスキーAmazon なんというか、「おとぎばなし」みたいなストーリーではある。何かの理由であるときから「立ち入り禁止」にされた、「ゾーン」と呼ばれるエリアがある。しかしその「ゾーン」の中には、そこに入ると…

2021-07-25(Sun)

今までの歯科医はもう行かないつもりになって、「ではどこにしようか?」と探すのだった。まあ今までの歯医者はウチから目と鼻の先だったから、通院するのは楽だったけれども、それ以外の歯科医はちょっと遠い。まずは北のスーパーへ行く手前に1軒あるのだ…

『ランボー/地獄の季節』(1971) ネロ・リージ:監督

ランボー、地獄の季節 [DVD]テレンス・スタンプAmazon イタリア映画である。監督のネロ・リージという人は自身が詩人でもあり、映画監督としては十数本のドキュメンタリーを撮っていたらしい。劇映画監督としても、この作品の前の年(1970年)にはジーン・セ…

2021-07-24(Sat)

東京の、COVID-19新規感染者数が増加をつづけている。この日は2千人にも迫る数の新規感染者だったというが、怖ろしいのは、そのための検査数が6千ほどの数だったということ。つまり、この数値だけでみれば、東京の人の3人に1人近くは「COVID-19陽性」と…

『ライトハウス』ロバート・エガース:監督

わたしとしては、まずは近年傍役ばかりであまりフィーチャーされないウィレム・デフォーがたっぷりと拝める、という気分で観ることを選んだ作品。 監督はロバート・エガースという人で、2015年に『ウィッチ』という作品で監督デビュー。この作品が2作目だと…

2021-07-23(Fri)

今日は映画を観に行くことにして、世間にまん延している<オリンピック禍>から避難する、という計画。新宿や渋谷などの盛り場には行きたくないので、持っている定期券で行ける範囲、ちょっと歩くけれども日比谷の映画館へ行き、ウィレム・デフォーの出演し…

2021-07-22(Thu)

四連休が始まった。世間の動向に巻き込まれないようにして、とにかくはわたしにプラスになるように、この四連休を有意義に過ごしたい。いくつか「やりたいこと」もあるけれども、今日はとにかく家でのんびりしたい日。 目覚めたときにまた夢をみていたようだ…

『贈与論 他二篇』マルセル・モース:著 森山工:訳

贈与論 他二篇 (岩波文庫)作者:マルセル・モース岩波書店Amazon あまりに有名な「ポトラッチ」というものの概念を伝えた書物であり、民俗学的なアプローチに社会学、経済学を統合して考察した「エポック・メーキング」な一冊。 わたしは「ポトラッチ」という…

2021-07-21(Wed)

昨日書いたように、今日はウチの近くに花咲いた「リュウゼツラン」を見に行く。そのために仕事の帰りにひと駅乗り越して、ちょっとその駅前で買い物をして、帰宅がてら「リュウゼツラン」の花を見よう。 今日も暑い。明日からは四連休にもなるので、今日はち…

2021-07-20(Tue)

今朝も、目覚めたときに、みていた夢を記憶していた。このところ「夢」の記憶率がちょっと高い気がする。 今朝の夢で、わたしは野外でのダンス公演(どうやら、「ニブロール」の公演らしい)を観たいと思っている。ところがその公演の時間とわたしの「ワクチ…

『デス・プルーフ in グラインドハウス』(2007) クエンティン・タランティーノ:脚本・監督

デス・プルーフ プレミアム・エディション [DVD]クエンティン・タランティーノAmazon こないだ観た『プラネット・テラー in グラインドハウス』とこの作品との2本で連作「グラインドハウス」を構成。『プラネット・テラー in グラインドハウス』の方はかな…

2021-07-19(Mon)

7月19日。本来だったら今日は「海の日」ということで「祝日」だったわけなのに、「オリンピックやるから」と勝手に「祝日」を移動されてしまい、この日は「平日」、出勤する日になってしまった。 ウチのカレンダーを見ても今日は赤い数字になっているのだ…

2021-07-18(Sun)

今朝、昨日の夢とほとんど同じ夢をみた。あまり鮮明に記憶しているわけではないけれども、「昨日の夢のつづき」というのでもなく、「昨日の夢のヴァリエーション」というような夢だったと思う。わたしはぼんやりと目覚め、「昨日みた夢みたいなのをまたみて…

『プラネット・テラー in グラインドハウス』(2007) ロバート・ロドリゲス:脚本・監督

プラネット・テラー プレミアム・エディション [DVD]ローズ・マッゴーワンAmazon 「グラインドハウス」っていうのは、かつてB級映画を2本とか3本立てで上映していたアメリカの映画館のことだというが、わたしのガキの頃には東京の下町(ウチから歩いて行…

2021-07-17(Sat)

夢をみた。前にみた夢のように夢はひとつのドキュメント映画のようであり、わたしはそれを外から観客のようにみていて、「そうなのか」「なるほど」とかの感想を吐露している。それはどこか、みていた夢を目覚めたあとに思い出し、その夢のことを反芻して考…

2021-07-16(Fri)

わたしの勤務時間は午前中で終わるので、仕事をしているときには「今日の昼食は何にしようか」ということを熱心に考えてしまう。朝食はあまりに時間が早いこともあってバナナ1本ですませてしまうわけだし、ちゃんとした食事はやはり昼食からだ。だいたい冷…

2021-07-15(Thu)

勤め先で不意に、設備の所長さんに「ワクチン接種は終えられたんですか?」と聞かれた。そうか、あまり深く考えていなかったけれども、やはり同じ場所で働く同士として、「ワクチン接種」しているかしていないかは問われるところではあるだろう。ましてやこ…

2021-07-14(Wed)

東京のCOVID-19新規感染者数が、千人を超えた。「千人を超えるのは時間の問題だろう」とは思っていたし、「今のスカ内閣の対策では新規感染者はどんどん増加するだろう」ということは、もう一ヶ月も前から予想されていたことだ。しかし、やはり現実にそうな…

『南極探検とペンギン 忘れられた英雄とペンギンたちの知られざる生態』ロイド・スペンサー・デイヴィス:著 夏目大:訳

南極探検とペンギン 忘れられた英雄とペンギンたちの知られざる生態作者:ロイド・スペンサー・デイヴィス青土社Amazon 今から109年前、1912年にあの南極探検で遭難したスコット隊と共に南極へ行き、極点行きには同行せずにひと冬をキャンプ(小屋)で過ごし…

2021-07-13(Tue)

先週、テレビの報道でコブハクチョウのことが取材・放映されていた。手賀沼から利根川の下流の方に行った印西市のあたりに大きな群れが棲息している。これが数十羽もいるのだが、これだけの数が群れているとさすがに「愛らしい」とかいうレベルではない。や…

2021-07-12(Mon)

なんかこのところ、疲労感が強くなったというか、特に階段などを上がると足がだるくなる。せいぜいワンフロアぐらい階段で上がるだけで、途中で「疲れたなあ(足がきついなあ)」という感じ。まあそれで足がすっかりヘロヘロになって先に進めないとかいうの…

2021-07-11(Sun)

昨夜、「もう寝よう」とベッドに入ったあと(時間的にはまだ7時半ぐらい。わたしは「超」早寝なのだ)、外でかみなりの鳴る音が聞こえてきた。雨の音も聞こえる。そのうちにウチの周りをかみなりの音が取り囲むみたいなことになった。大きな落雷の音こそ聞…

2021-07-10(Sat)

昨日につづいて、今日は「健康診断」を受ける日なので通院する。まあウチのそばのいつものクリニックでの受診だから、気楽ではある。クリニックへ行き、ちゃっちゃっと検査をすませる。血液検査の結果はわからないが、身長・体重・腹囲と血圧値ともに異常は…

2021-07-09(Fri)

今日は三ヶ月に一度の、国分寺のクリニックへの通院日。仕事も休みを取り、朝は少しのんびりとする。クリニックの予約は10時半なので、少し余裕をもって8時半ぐらいに家を出る。今日も梅雨空で、雨はそのとき降ってはいなかったが、今にも降り出しそうな…

2021-07-08(Thu)

昨日、仕事の帰りにウチのそばで出会った茶トラネコ。ちょうど向かいのブロックの上に跳び上がろうとしているところにギリギリ間に合い、跳び上がる直前の写真を1枚撮れた。 このあたりで茶トラのネコは見かけたことはないはずだし、初めて見るネコだとは思…

『メメント』(2000) クリストファー・ノーラン:監督

メメント [DVD]ガイ・ピアースAmazon クリストファー・ノーランの作品だし、観る前に「難解だぜ~」という評判も目に入り、なんとかという映画みたいに、映画の外側の「ストーリーの解釈」が問題だったらイヤだな、などと思いながら観始めた(今日になって初…