ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

2019-08-24(Sat)

朝、目が覚めて、時計を見るともう5時を過ぎていたけれども、「ああ、今日は土曜日で仕事は休みだ」と、とにかくは朝ごはんを待っているニェネントに朝ごはんを出してあげてからまた寝る。次に目覚めたら7時半で、「ウィークエンド サンシャイン」の始まっ…

2019-08-23(Fri)

金曜日だ。今日は仕事のあと、六本木の国立新美術館に「クリスチャン・ボルタンスキー展」を観に行こうと思った。元気があればいっしょに「塩田千春展」を観てもいい。それで、展覧会に行く前の昼食に、早稲田の「shy」に行くことにした。「shy」は室伏鴻さ…

『城』フランツ・カフカ:著 辻瑆・中野孝次・荻原芳昭:訳

(古書なのでAmazonに同じ本がなく、Amazonとのリンクはしませんでしたが、多数の翻訳書が出ています) これは1953年に新潮社から刊行された、日本最初の「カフカ全集」の1巻め。この「カフカ全集」刊行への経緯は、ずっと昔に読んだ高田里惠子の『文学…

2019-08-22(Thu)

昨日、スーパーのリサイクルコーナーで「日本古典文學大系」がどっさり置かれていたことが、気になって気になって、「せっかくわたしの目の前にあれだけの書籍があったのだから、もっともらって帰っても良かったではないか」と思ったり、「あと、もらって来…

2019-08-21(Wed)

ニェッタとニャールのツーショットをスクープ! 二匹の仲は着々と進展しているようで、見た感じもいいカップルだ。しかし、ニャールはいつも落ち着いているな。ニェッタは「あんたのことは知ってるよ、ストーカーやめてよね!」という感じか。まあこの二匹が…

2019-08-20(Tue)

今日は仕事のあと、内科医の午後の診察で市の健康診断を受けることにした。それで、健康診断前にはモノを食べてはいけない。まあ6時間とかの間隔があいていればいいはずで、朝起きてバナナを一本食べたけれども、そのあとは何も食べない。 診察は午後の3時…

2019-08-19(Mon)

仕事に出るときに、洗濯して持って行くように置いてあった制服を置き忘れてしまった。もう駅に着いてから思い出すというお粗末ぶりで、取りに戻る時間は当然ない。しかし、勤め先にはもうひと組置いてあるわけで、そんなにあわてることではない。ところがホ…

2019-08-18(Sun)

夜中にキッチンの電気をつけっぱなしにしていたら、窓の外にヤモリがへばりついていた。キッチンのあかりに群がってくる小さな虫たちを食べているのだろう。いっぱい食べてすくすく大きくなって、名前のようにわたしの家を守っておくれ! ‥‥今日も暑い。もう…

『ひろしま』(1953) 関川秀雄:監督 伊福部昭:音楽

独立プロ名画特選 ひろしま [DVD]出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2013/07/27メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る 長らく「幻の映画」として公開される機会も少なかった作品だけれども、こうやってテレビで放映されるまでになった。そもそ…

2019-08-17(Sat)

土曜日。昨夜はいちどちょっと寝てアラームで起き、日付けが変わってからNHKのEテレで放映された映画『ひろしま』を観た。この映画は茨城にいた頃にいちど、小山の映画館(この映画館もいい映画館だった)で観たのだったが、例によってまるで記憶には残って…

2019-08-16(Fri)

朝、家を出たところで久しぶりにニャールの姿を見た。きれいな写真は撮れなかったけれども、元気でいてくれてとてもうれしかった。 今日は仕事の帰りに南柏駅で途中下車し、LAWSON100でトマトを買おうと思った。LAWSON100ならばけっこう大きなトマトが2個で…

『ライフ・アクアティック』(2004) ウェス・アンダーソン:製作・脚本・監督

ライフ・アクアティック [DVD]出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント発売日: 2007/09/19メディア: DVD購入: 5人 クリック: 36回この商品を含むブログ (70件) を見る むかし、中古DVDで安く買ったのを棚に放り込んだままにしていたも…

2019-08-15(Thu)

昨日のうちに「明日休ませていただきたいのですが」との連絡も取らなかったし、昨夜のうちに体調も持ち直したこともあって仕事に出た。さいわいにも台風の影響かあまり暑くもなく、日射しも強くはない。仕事も今週はヒマでもあるので、マイペースで省略する…

2019-08-14(Wed)

夜のうちに雨になっていたようで、道路は濡れていた。早朝にわたしが家を出る時間はもうけっこう薄暗くなっていて、そのうちにまた「真っ暗な道」を駅まで歩くようになるのだな、などと思うのだった。 今日はまた仕事をやっていて体調が狂い、「これはもう完…

『山荘綺談』シャーリイ・ジャクソン:著 小倉多加志:訳

山荘綺談 (ハヤカワ文庫 NV 18 モダンホラー・セレクション)作者: シャーリイ・ジャクスン,小倉多加志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 1972/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (8件) を見る ヘンリー・ジェイムズの「ねじの回転」と並んで、海外の「幽…

2019-08-13(Tue)

台風が西日本に接近していて、関東にも影響が出るかもしれないというのだが、空は快晴でまだ暑い日がつづく。そしてまた仕事がはじまる。三連休で少しは体調もよくなったかと思っていたけれども、すぐに外の暑さと電車内や建物内の冷房とのギャップでおかし…

2019-08-12(Mon)

三連休も、今日でおしまいになってしまった。わたしの夏休みはこれでジ・エンドか。悲しいね。 「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」のことを考えていて、あの「平和の少女」像(「慰安婦像」といわれる)から、ずっと前に読んだフラナリ-・オコナ…

2019-08-11(Sun)

日曜日だ。普段は日曜になると「もう明日は仕事だ」と思って多少暗い気分になるのだけれども、明日は「山の日」だか「海の日」だかでお休みで、今日もゆっくりしていられる。 今朝はテレビの「サンデーモーニング」でも「あいちトリエンナーレ」の「表現の不…

『残菊物語』(1939) 村松梢風:原作 依田義賢:脚本 溝口健二:監督

残菊物語 [DVD]出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ発売日: 2006/11/22メディア: DVD クリック: 15回この商品を含むブログ (28件) を見る この作品は、溝口監督の作品で戦前に撮られたもので現存する数少ないものの一本。『浪華悲歌』とか『祇園の姉妹』とか…

2019-08-10(Sat)

三連休初日。朝はのんびりと、それでも7時前には目を覚まし、FMで「ウィークエンド サンシャイン」を聴く。来週にはウッドストック・フェスティヴァル50周年になるので、この日の放送はウッドストックの特集。最近10枚組のCDがリリースされ、今まで…

2019-08-09(Fri)

暑い。もうヘロヘロである。これはもう、確実に「夏バテ」の症状だと思う。「熱中症」ではなく、外気の暑さと過剰冷房の寒さとの落差で体調がおかしくなっている。とにかくは明日からは三連休なので、そのあいだにじっくりと健康回復しようと思う。「お出か…

2019-08-08(Thu)

朝、ニェッタに出会った。ニェッタが元気そうなのはうれしいが、しばらくニャールの姿を見ない。ちょっ心配だ。せっかく名まえをつけたのだから、これからもずっと友だちでいたいのだが。 今日は「世界猫の日」ということらしい。「8」の文字がネコの肉球に…

2019-08-07(Wed)

暑い日がつづいて、どうも体調がよろしくないようだ。これは「熱中症」とかいうのではなく、つまりは「夏バテ」という症状ではないかと思う。朝、出勤のために駅まで歩くのもそれなりに暑いのだが、これが電車に乗ると冷房が過剰に効いていて寒いくらいだ。…

2019-08-06(Tue)

朝起きて、いつものようにまずはニェネントくんの朝食を出してあげようとしたら、昨日の夕食のネコ缶をまるで食べないで、すっかり残していた。 前から思っていたのだが、ネコ缶はいちどに食べ切れないので2回に分けて出してあげるのだが、さいしょに缶を開…

2019-08-05(Mon)

「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展」の公開中止がやはりショックで、ツイッターとかヤフーのニュースとかいろいろとみて回るのだけれども、あまりに今の日本に「嫌韓」色の濃厚なことにおどろき、そしてあきれ果ててしまう。これではまるで「開戦…

2019-08-04(Sun)

日曜日。何もしない。ただ寝ているだけ。昨日コンビニで「夕食用」のつもりで買ってあった「ボンゴレ・スパゲッティ」をけっきょく昨日は食べなかったわけで、「今日の昼食に」とレンジにもかけないで冷たいままにちょっとオリーブオイルをたらして食べたの…

2019-08-03(Sat)

先日から名古屋で始まっている「あいちトリエンナーレ」の中の企画、「表現の不自由展」に韓国からの慰安婦をモデルにした「平和の少女」という作品が展示されていたことなどから、猛烈なバッシングが始まり、河村とかいう名古屋市長が観に来て「これはまず…

『新聞記者』藤井道人:監督

わたしなどでもよく知っている<現実の事件>(「伊藤詩織さん裁判」や「加計学園問題」)を活かしながら、今の日本の政治問題に密接な作品として惹き込まれた。 先日ちょうど、蓮實重彦の『ハリウッド映画史講義』を読んだところだったけれども、その本には…

2019-08-02(Fri)

今日は金曜日でもあるし、仕事の終わったあとは「展覧会」か「映画」という選択肢だったけれども、いくら会場に冷房が効いていて涼しいだろうとはいえ、展覧会場を歩き回る気分にはなれず、ウチのとなり駅の映画館でやっている『新聞記者』を観ることにした…

『くじ』シャーリイ・ジャクソン:著 深町眞理子:訳

くじ (ハヤカワ・ミステリ文庫)作者: シャーリイ・ジャクスン,深町眞理子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2016/10/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る ‥‥すいません、この本についてはものすごくいっぱい書きたいことがあるのですが、また…