ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

2024-01-01から1年間の記事一覧

『ゴジラvsキングギドラ』(1991) 川北紘一:特技監督 大森一樹:脚本・監督

ゴジラVSキングギドラ <東宝Blu-ray名作セレクション>中川安奈Amazon 前作『ゴジラvsビオランテ』につづいて、脚本と監督は大森一樹の続投になった。実は興行収入はその前の『ゴジラ(1984)』に届かず、目標にも達しなかったのだけれども、プロデューサーの田…

2024-05-22(Wed)

ずいぶん久しぶりに納豆のパックを買い、昼食は納豆。納豆は嫌いなわけではないけれども、食事のあとにお椀とか箸がねばついてしまうのが嫌で、このところはまるで食べなかった。しかし先日から「これからはダイエット」と決心すると、納豆などはまず、ダイ…

2024-05-21(Tue)

今朝は久々に、ニェネントくんがベッドに寝ているわたしの上に跳び乗ってきたのだった。 「やあ、久しぶり。You're welcomeだよ!」というところだったが、ニェネントくんはわたしの上に10秒ぐらい滞在したあと、サッサとベッドから降りて行ってしまった。…

『ゴジラvsビオランテ』(1989) 川北紘一:特技監督 大森一樹:脚本・監督

ゴジラVSビオランテ <東宝Blu-ray名作セレクション>三田村邦彦Amazon 前作で三原山火口に消えたゴジラは復活し、新しい敵と対決することになり、その前作がかなりのヒットになりもして続編企画が始まり、かつての敵怪獣との「対決シリーズ」が復活することに…

2024-05-20(Mon)

う~ん、ニェネントくんは金曜日以来、夜にわたしのベッドの上に乗って来てくれなくなったな。この春はもう来てくれなくなるのだろうか。 この日は天気予報通り、朝起きたときに窓の外をみると雨が降っていた。それでも雨はさほど強くないようで、わたしは「…

『ゴジラ』(1984) 中野昭慶:特技監督 橋本幸治:監督

ゴジラ(1984年度作品) <東宝Blu-ray名作セレクション>小林桂樹Amazon この作品が公開された1984年はまだ「昭和」だけれども、次の『ゴジラvsビオランテ』からは「平成」になるので、この「第2期ゴジラシリーズ」は「平成ゴジラシリーズ」と呼ばれる。こ…

2024-05-19(Sun)

さて昨日は、夕方から例の「太鼓サミット」へ出かけたのだった。午後5時までは地元のグループらによる演奏がつづき、そのあとに、けっこうあちこちで活躍されていらっしゃるらしい、地元の日本舞踊の方が出演されるので、その方の踊りが見たくって5時ぐら…

2024-05-18(Sat)

昨日、「太鼓サミット」が行われるスポットを見に行った帰り、道沿いの畑にキジがいるのを目にした。 野生のキジというのはこの同じ場所で3年前に目撃したことがあり、それ以来のことで生涯2回目。「このあたりにはキジが棲息しているのだなあ」と思い、ま…

『メカゴジラの逆襲』(1975) 中野昭慶:特技監督 本多猪四郎:監督

メカゴジラの逆襲 <東宝Blu-ray名作セレクション>佐々木勝彦Amazon 前作『ゴジラ対メカゴジラ』の観客動員はいくぶん持ち直し、メカゴジラは人気者となった。プロデューサーの田中友幸はさらに観客動員を増やそうと、大人向きに初期のゴジラシリーズの雰囲気…

2024-05-17(Fri)

早朝、まだ「朝」とはいえない真っ暗な3時ごろに目覚めてトイレに行った。それで戻ってきてベッドに入りしばらくすると、そのときベッドの下にいたニェネントくんが「ン!」と短くうなって、わたしの布団の上に跳び乗ってきたのだった。おや久しぶり。また…

『ゴジラ対メカゴジラ』(1974) 中野昭慶:特技監督 福田純:監督

ゴジラ対メカゴジラ <東宝Blu-ray名作セレクション>大門正明Amazon 東宝としては、去年の暮れに公開した特撮映画『日本沈没』が大ヒットしたこともあり、「東宝の特撮映画ということで一般客が流れてくることが見込める」と考えたらしく、これまでのゴジラ…

『ゴジラ対メガロ』(1973) 中野昭慶:特技監督 福田純:監督

ゴジラ対メガロ <東宝Blu-ray名作セレクション>佐々木勝彦Amazon 「独立採算制」か何かわからないけれども、1970年に東宝撮影所美術部が「東宝美術」として独立、翌1971年には映像事業部が「東宝映像」として独立し、前作『ゴジラ対ガイガン』は製作協力とし…

2024-05-16(Thu)

さて、今日からは「ダイエット生活」を始めようと思う。 このところの生活を振り返ってみるが、やはり口寂しいと感じるとすぐに何か口にしてしまうし、そのために「おつまみ」になるようなものを常に買ってストックしていたのだ。まず、「口寂しい」=「何か…

『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(1972) 中野昭慶:特技監督 福田純:監督

地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン <東宝Blu-ray名作セレクション>石川博Amazon 前作『ゴジラ対ヘドラ』に対する、当時の批評的かつ商業的な低評価に失望したプロデューサーの田中友幸は、ゴジラを60年代の黄金時代に回帰させる方法を模索始めた。1971年の「東…

2024-05-15(Wed)

今朝のニェネントくんはわたしを無視。わたしが寝ているときにベッドに上がってきた気配もなかった。 今日は、だんだん暖かくなってきたこともあり、「そろそろ新しい薄手の生地のズボンを買おうか」ということにした。このあたりで衣料品を買うのはもっぱら…

『ゴジラ対ヘドラ』(1971) 坂野義光:監督

ゴジラ対ヘドラ 4Kリマスター 4K Ultra HD [Blu-ray]山内明Amazon 日本映画界の斜陽化はさらに深刻になっていたし、前年の初めに特技監督を長く務めた円谷英二氏も亡くなられ、東宝の特撮チームはほぼ壊滅状態。 そんな中、これまでのゴジラ映画のプロデュー…

2024-05-14(Tue)

この朝は、ニェネントくんがベッドに跳び乗ってきた気配で目が覚めたが、目を開けてみるとニェネントくんがわたしの顔のすぐそばで「どアップ」でわたしの顔を覗き込んでいたのだった。もうわたしの顔をペロッと舐めて来そうな感じだったが、わたしが目を開…

『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(1969) 本多猪四郎:監督

ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃 <東宝名作Blu-rayセレクション>佐原健二Amazon 実は前年の『怪獣総進撃』で東宝はもう「ゴジラ映画」から撤退しようとしていたのだけれども、「子供向けプログラム」の中で公開された『怪獣総進撃』は観客動員数…

『怪獣総進撃』(1968) 有川貞昌:特技監督 本多猪四郎:監督

怪獣総進撃 4Kリマスター 4K Ultra HD [Blu-ray]久保明Amazon 1960年代後半、日本の映画産業にも衰退の影が忍び寄り、ゴジラシリーズも年々観客動員数は減少しつづけた。東宝はけっこうな製作費のかかる怪獣映画はもういいかげんにしたいと考え、そのラスト…

2024-05-13(Mon)

今朝は、ニェネントくんは寝ているわたしの上にやって来なかった。昨日までの3日間は「ネコの気まぐれ」だったのか。昨夜は寝るときにリヴィングに入るニェネントくんを「お姫さまだっこ」していっしょにベッドに行き、わたしの胸の上に乗っけてあげて「か…

『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(1967) 有川貞昌:特技監督 福田純:監督

怪獣島の決戦 ゴジラの息子 <東宝Blu-ray名作セレクション>高島忠夫Amazon 東宝は、この1967年の7月に公開された『キングコングの逆襲』に本多猪四郎監督や円谷英二特撮監督、伊福部昭の音楽など一流のスタッフを起用し、同じ1967年12月公開のこの『怪獣島…

2024-05-12(Sun)

ニェネントくんは今朝も、寝ているわたしの上に跳び乗ってきた。それでわたしが目を覚ますと、この朝はあまり長い時間わたしの上に滞在せずに降りて行ってしまったが。 起きてテレビのニュースを見たりパソコンを閲覧したりすると、昨夜は大規模な「太陽フレ…

『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966) 円谷英二:特撮監督 福田純:監督

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 <東宝Blu-ray名作セレクション>宝田明Amazon アメリカとの「キングコング」使用契約期間の残っていた東宝は、「もう一本キングコング映画を」とアイディアを練り、エビの巨大化した「エビラ」とキングコングが戦う『キ…

2024-05-11(Sat)

今朝もやはり、ニェネントくんは寝ているわたしの上に跳び乗ってきたのだった。「毛布なんかなくっても、朝はあんたの上に跳び上がってやるよ」という考えになったのか。 わたしが起きたあと、ニェネントくんはわたしについてリヴィングに移動してくるのだけ…

『マタンゴ』(1963) 円谷英二:特技監督 本多猪四郎:監督

マタンゴ [東宝DVD名作セレクション]アーティスト:久保明東宝Amazon 東宝はゴジラなどの登場する「怪獣映画シリーズ」と並行して、「変身人間シリーズ」という特撮モノを3本ほど撮っていたけれども、この『マタンゴ』はその番外編的作品。東宝の特撮映画に…

『怪獣大戦争』(1965) 円谷英二:特技監督 本多猪四郎:監督

怪獣大戦争 4Kリマスター 4K Ultra HD [Blu-ray]宝田明Amazon ここまでのゴジラ映画は、アメリカでも再編集、英語吹替されて公開されていたのだけれども、そのユナイテッド・プロダクションズ・オブ・アメリカ(UPA)は、プロデューサーのヘンリー・G・…

2024-05-10(Fri)

早朝、わたしがまだ寝ているときに、ニェネントくんがわたしの布団の上に跳び乗ってきた。目が覚めてみると、ニェネントくんはわたしの脇(左腕の上だった)で丸くなってまどろんでいるのだった。 冬のあいだ、わたしが毛布を掛けていたときには毎夜のように…

『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964) 円谷英二:特技監督 本多猪四郎:監督

三大怪獣 地球最大の決戦 4Kリマスター 4K Ultra HD [Blu-ray]夏木陽介Amazon ついに、「キングギドラ」が登場するのだ。わたしの考えではこの「キングギドラ」、世界の怪獣映画の中でも最高の造形で、そのオリジナリティーからも、もはや「芸術」の域に達…

2024-05-09(Thu)

朝起きたら寒かった。とても昨日までのように半袖Tシャツ1枚では、室内でも過ごせない。テレビを見ると、今朝は東京で10℃ぐらいの気温だという。一気に一ヶ月以上季節が逆戻りしてしまったようだ。 外は雨は降っていないけれどもどんよりと曇っている。こ…

『モスラ対ゴジラ』(1964) 円谷英二:特技監督 本多猪四郎:監督

『モスラ対ゴジラ』4Kリマスター [Blu-ray]宝田明Amazon 『ゴジラ』公開以来、東宝怪獣映画十周年を記念しての作品で、先に大ヒットした『キングコング対ゴジラ』『モスラ』の2作を受けて、「ゴジラとモスラを対決させようじゃないの」となった作品。 円谷…