ワニ狩り連絡帳2

前世のワニ狩りの楽しい思い出。ネコのニェネントとの暮らし。

2019-10-24(Thu)

 またまた、今夜から明日にかけて、元は台風だった低気圧が日本列島に添って北上して関東に接近、大雨になるという。なんとか夕方までは雨も降り出さなかったのだが、「出かけているうちに雨になるかもしれない」と、買い物に行くのもやめて仕事のあとはずっと部屋にこもった。

 先日三鷹の古本屋に寄ったときに、あとで「買っておけばよかった!」と後悔した『クマのプーさん 原作と原画の世界』展の図録、Amazonフリーマーケットで出品されていたのをカートに入れておいた。送料とか入れるとあの古本屋で買った場合よりも300円ぐらい高くなるけれども、そのくらいは仕方がない。それで今日、Amazonのギフトカードを買ってきて購入してしまおうとしたら、カートに入れたときよりも100円ぐらい値上げされていた。Amazonフリーマーケットはこれがあるから、「買いたい!」と思ったらすぐに買ってしまわないといけない。まあ稀に「値下げ」されることもあるようだけれども。
 とにかくは支払いをすませてしまい、早ければ今週中にも届くだろうか。

         f:id:crosstalk:20191025142237j:plain:w300

 ようやく『オーガ(ニ)ズム』を読み終わったので、前に買ってそのままにしてあった今村夏子の『星の子』を今日から読み始め、電車の中で大半を読み進め、帰宅して残りを読んでしまった。まあ薄い本だから読み終えるのも早かったけれども、前の本が読むのに長い期間かかってしまっていたので、こうやって「一日に一冊」読めると、何となく気分がいい。

 夜は昨日ちょっと寝不足だったからニェネントとはちょっと遊んだだけで眠ってしまったが、夜中に目が覚めると足元に何か転がってる感じで、「ニェネントくんがいるのかな?」と体を起こして見てみると、わたしの足と並行して、布団の上でニェネントが横になっているのだった。気温が下がってくると毎年こういうことはやる子なので、つまりこの秋もそれだけ深まってきたということだろう。